セラミドとコラーゲンでスキンケア

コラーゲンとセラミドで美肌づくり

コラーゲンとセラミドで美肌づくり

セラミドは、お肌のバリアとなって
潤いを保つ効果があります。

肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーが
上手くいっていると、 セラミドも作られやすく
量が増えることがわかっています

セラミドが存在しているのは細胞間脂質という場所です。
肌の表面にあたる角質層にある場所で、
そのほかにも脂肪酸やコレステロールなどがあります。

この組織の成分のバランスが整っていることにより、
お肌をみずみずしく保つことができます。

この組織の中心的存在となっているセラミドには、
お肌の水分を保つという働きがあるということになります。

セラミドが足りないことによって、肌が乾燥して荒れてしまいます。
細胞と細胞の間にあるセラミドがなくなることによって、
そこに隙間ができてしまうため、どんどん水分が蒸発してしまうからです。

セラミド不足による肌の乾燥は大変深刻です。

表面がとてもかさつき、白い粉を吹いたようになってしまうことがあります。
また、アトピーのように肌がかゆくて仕方がない、
うろこのような状態の肌になってしまった、ということも起きています。

セラミドは 単にお肌をしっとりさせる効果だけでなく、
このように お肌の健康そのものをキープさせる効果があるのです。

お肌がかさつく、乾燥してかゆみがある、
こんな時には セラミドを上手に利用してみて下さいね。